脂質含有量 全国トップクラス 本物だけが持つ とろけるような旨味

島根県を代表する高級魚として、古くから親しまれていているのどぐろ。体が赤く正式名称は「アカムツ」という名ですが、口の中が黒いことから、「のどぐろ」と呼ばれています。
近年、人気の高級魚として普及していて、その魅力は、「白身のトロ」と呼ばれる程のとろけるな身と深く、甘い脂のりにあります。

干物は魚に塩をして干すというシンプルな工程ゆえ、おいしく仕上げるには生産者の技がそのまま反映されるもの。出雲で創業50年の干物生産者、渡邊水産では、山陰沖で獲れる新鮮な海産物だけを使い、熟練の技術で家族三代にわたって干物のおいしさを伝え続けています。

手作業でスピーディに処理された魚は、ミネラル分が豊富な海洋深層水から作られた室戸の海塩で締められます。
魚の脂ののり具合や天候などにより、塩分濃度や干す時間の長さは調整されます。 微妙な加減は熟練の技術によるもの。
魚はその後、乾燥室でていねいに干し上げられ、均等に風を通すことで、魚の身は締まり、旨みが増していくのです。

渡邊水産では、この出雲や大田、浜田など島根県各地の漁港(一部は下関、境港から)で水揚げされる新鮮な魚を使い、「刺身で食べられる魚で干物を作ること」、をモットーにしています。この魚を風の力を使ってじっくり干し上げることで旨味を凝縮させています。この丁寧な干し加減によって、焼き上がりはふっくら。皮が剥がれにくくなり、網にもくっつきにくくなるほどです。

たっぷりと脂が乗った、柔らかでジューシーな身が、のどぐろの干物の魅力です。皮目を香ばしく焼いて、皮ごといただくのはもちろん絶品ですが、もうひとつの楽しみ方として、
野菜と一緒にのどぐろの「せいろ蒸し」をおすすめします。
のどぐろの開きをせいろに入れ、10分ほど蒸すだけ。身はしっとり柔らかく、焼くのとはまた違った魅力に感動。おもてなしの一品としても最適です。

「作り手の顔が見える、本当にいいものを集めたマルシェを作りたい」、そんな単純な思いが〈至福のマルシェ〉のスタートでした。 日本各地域の作り手との幸福な出会いから、これまで私たちが知らなかった、出会えなかった魅力あふれる商品がたくさん存在していることを知りました。 こだわりの材料を使っているから大量生産できない、手間ひまかけて作っているからどうしても価格は高い─そんな理由から一般には流通しにくい逸品が地域には数多く眠っています。

  • 至福の逸品
  • 全国津々浦々から集めた、本当にいいものをベストセレクション。至福の逸品としてご満足いただける品を揃えました。
  • 地域を応援!
  • 材料を吟味し、正直に作られた地域の逸品の数々。こうした品々の販売を通じて地域を応援していきます。
  • おすそ分け
  • 「おいしい」「いいな」と思ったら、おすそ分け袋であなたの大切な人に商品をおすそ分けしてください。小さな贈り物で、贈り手も、もらい手も至福の刻に。

最短翌日お届け

配送料一律600円 7,000円(税込)以上のご購入で配送料無料

価格
5,800円(税込)
数量
購入する

配送方法: クール冷凍
朝11時までの注文で当日出荷いたします(土日祝日ほか休業日除く)

商品名 出雲の干物 のどぐろ4枚セット
賞味期限 賞味期限まで30日以上あるものを出荷いたします
内容量・個数 のどぐろ開き 約130g×4尾
製造者 有限会社 渡邊水産
使用上の注意 解凍後、お早めにお召し上がりください

PAGE TOP

購入する